FC2ブログ
0812345678910111213141516171819202122232425262728293010

冒険の書 前編

冒険、してますか?

自転車に乗るようになってから
小さな冒険からスリル満点な大冒険まで、色々な冒険をするようになりました。


最近の冒険で思い出されるのは、やはりSDA王滝
不慣れなMTBでゴツゴツの山中を走るのは、興奮と恐怖の紙一重で
正しくアドベンチャーでした。


ロードに乗るのも大分慣れて、距離も100kmくらいなら近く感じるようになり
次の目標は200kmライドに挑戦すること。
何度か淡路島や松阪ライドなどでチャレンジする機会がありましたが
天候やルート変更などでいまだ達成できていない目標です。

今までのチャレンジは、前を引いてくれる頼もしい仲間がいて
コースプロフィール的にもそんなに厳しくない場所ばかり。
体力的にも気持ち的にも、頑張れば行ける!という感じでした。

今回の冒険の書。

山を越えて己の限界に挑む200kmの一人旅。

果たして無事に家まで帰ってこれるのか?
緊張と高揚で胸をドキドキさせて家を飛び出した、一匹の悪ガキの一日。
今回の冒険の目的地は、青山高原

○○と煙は高い所へ・・と言いますが
見晴らしが良くて景色のいい場所が大好きなわたくし。
しかし高いところに行くには当然坂を上らなければならないわけで・・・

でも、最近坂が好きになってきた!と宣言してしまったのできっと大丈夫。多分。

奈良の南、桜井の方に下りてから東へ回っても良かったのですが
走り慣れた道を通る方が気持ち的に楽なので
和束から湯船を上って、信楽~伊賀経由で青山高原を目指します。


この日の朝の気温は、花冷えの-0.2℃
あまりにも寒いので靴下にカイロを貼って、6時出発です。
暗いうちに出発した方が冒険感はありますが、寒すぎるので断念しました。

朝日のかがやき

黄金色の朝日を浴びて走る道は
よく通る道なのに、特別な感じがします。

先は長いので、速度は抑え目
心拍を上げすぎないように145bpm以下でゆっくり走行。
最近覚えたペダリングで体幹を意識しながら、淡々と回転を刻む。

色々な筋肉を意識的に使うようにして、漕ぎながらウォーミングアップしているうちに
和束のローソンに到着しました。

朝の和束

去年はローソンまでが随分遠く感じられたものですが
近頃は意外と近いなぁ、なんて思えるようになりました。

ピットイン

今日の冒険の相棒はT店長からお借りしているdualちゃん。
DE ROSAのデザインはいつ見ても本当に美しいです。
走りも漕ぎも軽くて伸びやかで、とってもしなやか。
どこまでもエスコートしてくれる脱いだらすごい紳士という感じ。
(非常に偏った主観です悪しからず)

機会に恵まれて色々なDE ROSAに乗りましたが
もはや異次元過ぎてわけがわからないロードバイクPROTOS号を除けば
このdualが一番好きです。

鈴鹿はdualちゃんと走る予定なので、
スパルタすぎるCarrera先生はしばらくお留守番なのです。



ロード乗りの補給の定番(?)
100円で5個も入っているありがた~いミニあんぱんを買おうと思っていましたが
冒険の日にふさわしく、ちょっといつもと違うあんぱんにしてみる。

ちょっぴり豪華

なんと北海道産あずきにマーガリン入り。

さすがちょっと高級なだけあって、パンがもっちりしている。うまい。
高級っていっても120円だけど。

普段一人で走るときは通り過ぎてしまう和束のローソン。
今日は意識的に小休止をはさんで、脚★長持ち作戦です。


湯船の頂上まではゆる~い上り
やはり良く知っている道はしっかりと勾配や距離が頭に入っているので
ペース配分がとっても楽ですね。
脚を使ってしまわないように、省エネ走行でまったり峠を越えます。

湯船を越えて信楽に入り、国道422号線を佐那具へ下りていく道は
途中までしか行ったことがありません。
いよいよ知らない場所へと突入し、冒険の香りがしてきました。

伊賀へ

伊賀市に入って、阿山を抜ける道はとてもいい景色だったので
思わず足を止めてパシャリ。

車も少ないし、路面も綺麗でとっても走りやすいことに感動。

佐那具から南下していくと、辺りがパッと開けて空が目いっぱい広い場所がありました。

なにもない

何だか空が近い。


伊賀鉄道沿いを南下して
「阿保」の交差点を左折したところでサークルKにピットイン。
もうすぐサークルKが全部なくなってファミマになってしまうらしいですね。
ファミマは何となく、個性が薄い感じがするのでちょっと残念です。
サークルK結構好きだったのにな~

AHOって読んじゃったけど、「あお」が正解なんですね!
覚えやすくて良い!とか思ってました。。

小休止

安売りで100円だったアメリカンドッグとカフェラテでカロリー摂取。
カフェラテ結構おいしかったな。
あと、トイレがとっても綺麗だった。


さあいよいよ、青山高原道路の入り口に向かって国道165号線を東へ走ります。

近鉄大阪線と並走するこの道は、
事前にルートラボさんで確認したところゆるい上り・・・
既に80km近く走っている脚には結構疲労がたまってきていますが
ゆるい上りならきっと大丈夫。

・・・・

なんか、すっごく、しんどいんだが!! なんでだ!!!

まだ青山高原の入り口にもたどり着いていないのに
亀のようなスピードしか出せないことに若干焦る。

時折近鉄線とクロスして、見ごたえのあるカッチョイイ鉄橋があったりするのですが
写真撮る余裕なし。

交通量も結構あって、トラックが走ってきたりするので
ひたすら蛇行しないように集中してミチミチ漕ぎ続ける。


自転車のいいところって
インナーローでも何でもいいから
とにかく漕いでいたら、いつかたどり着くってとこだと思う。(達観)


忍耐し続けて漕ぎ続けること30分。

いよいよ入口

ヤッター!着いたー!!着いたヨォーーー!!!

まるで目的地にたどり着いたかのような喜びが沸き上がる。

着いたのは入口なんですけどね!!!


チラッと時計を見ると
予想より少し時間はおしているものの、許容範囲内の遅れ。

それにしても、高原道路まではゆるい上りだから楽に行けると思ってましたが
後日もう一度確認してみたら
序盤は2~3%で、徐々に勾配はあがって
最後の2kmくらいは6~8%が延々続いてました。

そらしんどいわ。


突然坂が上れなくなる病に罹ったのかと思った。
よかった・・。



つづく。



↓がんばったご褒美にぽちっとお願いします。是非に。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

secret

COMMENT

プロフィール

cero

Author:cero
2014年8月
 ロードバイク納車。
2015年9月
 初MTB SDA王滝
2017年9月
 ブルベ初参加

先生:CARRERA mamayama
師範:DE ROSA NeoPRIMATO
相棒:Cannondale SCALPEL
出没地:関西

*****
[read more]を押すと続き(全文)が読めます。

走行記録

■ 年間
*2015年*  8799.81 km
*2016年*  10597.87 km

*2017年*
□ 1月  595.46 km
□ 2月  450.92 km
□ 3月  896.96 km
□ 4月  1015.39 km
□ 5月  1311.07 km
□ 6月  1115.50 km
□ 7月  842.44 km
□ 8月  1188.27 km
□ 9月  411.67 km

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

***