FC2ブログ
1012345678910111213141516171819202122232425262728293012

BRM826 徳島300! 新米らんどぬーずのチャレンジ日記④

四ツ足峠を越えると、高知県に入ります。

大好きな高知。
海鮮が安くてむっちゃおいしくて、温泉も最高で、あったかい人柄が素敵な友がたくさんいる高知。
みんな酒呑みすぎだけど。


いつもは居合道の大会で、年に一度訪れる場所ですが
今回初めて居合以外で高知入りしました。

折角来たのだから、できればちょっと寄り道でもして
刺身とか刺身とか刺身とか食べたかったんですが・・  
今回は我慢。



トンネルを抜けると、ゆるい下りが続き、PC1まではほとんどが下り基調のはず。
Aさんは夜の路面は段差が見づらくて、ゆっくり降りるとのことなので
PC1までは先行することにしました。


今回Aさんと一緒に走らせてもらったのは、
真夜中の山の中を一人で走るのはちょっと気味が悪いというか
不用心かな、という理由があったのですが
変な人に絡まれても、下りでブッ飛ばしていれば逃げられるかな~なんて。  
 

なにより、むっちゃおなか減った。。゚(゚´Д`゚)゚。


気温は少し肌寒いくらいで、夏ジャージにウィンドブレークのベストで丁度良いほど
気温が下がるとハンガーノックになりやすい傾向にあるので、十分警戒して
ちょこちょこスポーツようかんを齧っていたんですが


片手で食べやすいし、腹持ちが良くて甘すぎないので結構スキ



ようかんごときでは我が胃袋は満たされなかったようだ。


上りの途中で眠くなってきたときも
何が食べたいか!という議題で真剣に食べたいものを考え

味噌汁 と おにぎり

という結論に至っていたわたくし。


一刻も早く味噌汁が飲みたい一心
下りを鬼踏み。


毎週日曜恒例のショップの朝練を彷彿とさせるような
超高強度で走り倒して、颯爽とPC1のコンビニへ到着。

いや、颯爽と、とは言っても
やはり真夜中の山の中に一人、というのはなかなか気味が悪くて
でっかい声で歌いながら己を鼓舞し

途中にちょこちょこ出現する、長い上り返しには


ナンダコノヤロー!!!下りじゃねーじゃねーか!!!!
(*`皿´*)

と悪態をつきながらの到着である。



そして、念願の

味噌汁♡

ミソシール

ちなみにおにぎりは、売り切れでした。

コンビニのおにぎり(があったと思しき)棚はすっからかん。
甘い菓子パンばかりで、甘くないものがほとんど残っていなくて
どうしようかな。。と店内をしばしうろうろ。。
(ようかんとか補給食は甘いものが多いから、甘くないものがほしくなる)


悩んだ末に味噌汁とサラダチキンを手にレジに向かうと
コンビニのお兄さんが

「何もなくってすみません(・ω・`)」

と申し訳なさそうに謝ってくれました。


イエイエ、とんでもない。

イナゴの大群が突然山の中を通り過ぎて行ったようなものですからね!

ケツの方の順位では、山の中でコメは食えない。
勉強になりました・・。



今回はブログを書くぞ~、と決めていたので
ちゃんと味噌汁の写真も撮ったわけですが
(チキン齧ってから思い出したけど)

写真を撮って、さあ食べよう、と思ったら



バチャァァァ

コボシタ・・




( ゚Д゚)!!!!!





ワタシのミソシールが!!!!!!




そんなネタいらん!!!!。゚(゚´Д`゚)゚。




結局2, 3口しか食べれなかったミソシールに打ちひしがれながら
Aさんをションボリ待つ。

しばらく駐車場のフェンスに持たれてぼんやりしていたら
日記のネタになったし・・まあいいか・・と気分も持ち直してきました。

ついでに今回秘策として持ってきた、太田胃酸を飲み込む。
徹夜するとどうも胃が荒れるんですよね。
なので、一回分ずつ、クッキングシートで
お薬つつみにしてトライバッグへ忍ばせておいたのだ。

意外と一回分の分量が多くて、畳むときにはみ出て粉まみれになったけどね(。>ω<。)



PC1に到着したAさんに、ワタシノミソシールコボレタ~~ と報告して笑ってもらい
ちょっと元気になる。


関西人、何事も笑いが大事。



しっかりチキンを補給して、休憩もとったので
眠気もずいぶんマシに。

PC1を出発して、次に向かうのは、例の激坂オカワリです。
もちろん、早朝のうす暗闇の中、激坂を好んで選ぶ変態猛者ではないので
途中コンビニで道を調べて国道迂回ルートへ。

主催のKさんが言うには
距離がちょっと伸びるけど、勾配はあまりきつくない らしいので
安心して進みます。


国道に入り、上り坂の入り口にさしかかる頃
空が明るくなってきました。


ふと上を見上げると

この先カーブ連続 7km (うろ覚え) みたいな看板が。


7kmってことは、大正池1本くらいやな、とか思いながら登坂開始。


勾配はきつくない、という話でしたが
確かに、インナーローで回せないような激坂ではない。

軽めのギアでくるくる回せば登れる。

登れるけど

結構きついよ???




地味~に坂をのぼっていると
上り坂の証、登坂車線が現れる。

そりゃこんだけ登ってれば、トラックとかきついよね~


[この先登坂車線]

[登坂車線おわり]

フゥ~(*´ω`)


[この先登坂車線]

[登坂車線おわり]

フゥ~~(o・ω・)


[この先登坂車sn・・・



いくつあんのよ!!!ヽ(`ω´*)ノ 


罠



7個か8個くらいあったような気がする。

メンタルをチクチク攻撃してくる登坂車線攻撃にだんだん腹が立ってきて
一旦休憩。

長い坂

地元のローディーかな?
3人の若者が軽快に追い抜いて行きました。
一人箱学ジャージ(下だけ)だったな~弱虫ペダルファンかな~~いいフトモモだった~

ひと休みしたあと、再び登り始めると、さっき上りで抜いて行った若者たちが
シャーッとダウンヒルしてきました。
ということは、ゴールは近いな?

再びやる気を出してじわじわと登坂。
延々と続くカーブをクリアした先に、「根曳峠」の看板が見えたときは
なかなか感動しました。

ねびきとうげ


普段の練習用峠には丁度良さそう。
きっと高知県民ローディーのホーム峠なんだろうな~




↓足跡代わりにぽちっとしていってくださいねっ
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

secret

COMMENT

プロフィール

cero

Author:cero
2014年8月
 ロードバイク納車。
2015年9月
 初MTB SDA王滝
2017年9月
 ブルベ初参加

先生:CARRERA mamayama
師範:DE ROSA NeoPRIMATO
相棒:Cannondale SCALPEL
出没地:関西

*****
[read more]を押すと続き(全文)が読めます。

走行記録

■ 年間
*2015年*  8799.81 km
*2016年*  10597.87 km

*2017年*
□ 1月  595.46 km
□ 2月  450.92 km
□ 3月  896.96 km
□ 4月  1015.39 km
□ 5月  1311.07 km
□ 6月  1115.50 km
□ 7月  842.44 km
□ 8月  1188.27 km
□ 9月  411.67 km

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

***