FC2ブログ
0812345678910111213141516171819202122232425262728293010

ヒルクライム大台ケ原 無事完走したでっ (前夜祭編)

奈良県吉野郡上北山村にて毎年開催されている
関西屈指の長距離ヒルクライムレース


第16回ヒルクライム大台ケ原since2001


初参戦してきました!! MTBでヽ(´∀`)ノ



前々から、村の人たちが総出でおもてなししてくれる
アットホームで雰囲気のいい素敵な大会だと聞いていたのですが
上り超苦手なわたくし、ヒルクライムレースはちょっと敬遠しがちでいつもはパスしていました。

今回は時期的に翌週のSDA王滝に向けて
オンロードをひたすら上るレースはいい練習になるな、と思ったのもあり
(42kmの部は、序盤に結構長い舗装路ののぼりがあるので)
ちょっと邪道(?)ですが、参加者の少ないMTB部門で走ってきました。
MTBならギアいっぱいあるし・・何とか行けるかな?と思いまして。(チキン)


もちろん大会のメインは、ロードバイクのカテゴリです。
今年は1000人ほどの参加者が集まったそうで
普段静かな山間の村が、大勢の自転車乗りで大賑わいでした♪


エントリーは前日の昼からで
我々はT店長と一緒に受付のお手伝いをするので
お昼前には会場入りして、続々と集まってくる参加者の皆さんを
村のみなさんと一緒にお迎えします(=゚ω゚)

お天気は曇りで今一つ、急に雨がパラっと降ることもあり
変わりやすい山のお天気という感じ。


お手伝いしながら、会場の出店で柿の葉寿司やかき氷なんかを食べたりして
お祭りの雰囲気たっぷりです。
やきそばとか、つきたてのトチ餅なんかもありました。ウマーイ♡

おまつり

私としたことが、今回食べ物の写真を全然とっていないので、写真はナシ!




実は、レース当日からさかのぼること3日
まさかの

ぎっくり腰になるという事件が。

幸い立てないほどの痛さではありませんでしたが
ロボットの如くゆっくりギクシャクしながらしか歩けない・・。

尾てい骨あたりから背中の真ん中あたりまで痛みがビンビン響いて
その日の夜は寝返りがうてないくらいでした。


マジか~~よりによってレース直前にぎっくり腰か~~~~
最近ストレッチサボり気味だったしな、、と大分落ち込む。


比較的身体の回復力は高い方なので
明日明後日の超回復に期待して、
ただひたすらできること(湿布したりストレッチしたり・・)をするのみ。

最悪、棄権になるなと思いましたが、ゆっくりでも乗れるなら出走したい。
早く良くなれ~~と念じながら、レースに出て軽快に走れている自分をイメージング。
人間の体は不思議なもので、案外気持ちの部分が回復に影響しますからね(・∀・)



翌日には、大分痛みもマシになり、多少人類っぽく歩けるようになりましたが
前傾姿勢は多少とれるけど、エアーで自転車の動きをしてみると
右足の引き上げが痛くてできない。=引き足が使えない。


翌々日・・レース前日。
相変わらず右足の引き上げ動作は痛みがあるが、痛みがすこし鈍いものに。
受付のお手伝いをしながら、ぐるぐる腰を回したりストレッチしたりして
なんとかコンディショニングを試みる。

腰回り~背筋の筋肉がほぐれるようなイメージで
ぐるぐるグネグネしていたら
大会の撮影班のおっちゃんにビデオで撮られてた(*ノェノ)

ちゃうねん。別に変な踊りしてたわけじゃないねん。ヽ(`ω´*)ノ彡☆




夕方ごろ、ちょろっと試走に行ってきました。
腰を痛めてから一度も自転車に跨っていないので
乗れるのか(漕げるのか)確認しておかねば。


試しに穿いてみようと持参していたCW-Xコンプレッションタイツを着てみると
骨盤を締め付けて安定したのが良かったのか、痛みが大分マシになりました。



こんなやつ。
結構締め付けが強いので、ロングライドが多い自分にはストレスになるかな、と
買ったものの着る機会があまりなく、放置されていたのだー。

今回は長くても3時間ほどのレースなので
ぶっつけ本番的にはなりますが、試しに穿いた感じでは良さそうだったので
試走で問題なければレースにも穿いていこう。



どうも筋肉と骨とのつなぎ目が特に響いて痛いような感じがするので
無理に引っ張る動きをしないように、低負荷でくるくると回しながら走ってみた。

痛みはないわけではないけれど、これならテーピングで補強すれば何とか走れるかも??

無理して当日動けないと困るので、ソロソロ走った感触だけですが
トルク抑え目で、引き足を使いすぎなければいけそうな感じ。



コースは
序盤の平坦~ちょいのぼり~激坂区間~スカイラインをアップダウンしながら上ってゴール
というプロフィールですが、激坂区間の入り口までのんびり試走しました。


激坂への入り口

ちょっぴり激坂も覗いて・・

坂、坂、坂

綺麗で走りやすい道路

上北山村は村を上げてサイクリストを歓迎してくれていて
景色のいいサイクリングルートがたっぷり。
もちろん激坂もたっぷりあって、自転車天国です



何とか自転車を漕ぐ、という最低限の動きはできそうだとの見通しに気持ちも明るくなり
皆で小処温泉へ。

川沿いの細い道を山奥へ分け入り、緑に囲まれた山中の温泉は
まさに秘湯!というロケーション
川のせせらぎを聞きながら入る露天風呂は最高!

内湯も立派な木桶で、のんびりゆったり体を癒しました。
館内も浴室も清潔感があって立派な温泉です
温泉効果にも期待して、腰を念入りにストレッチしました。



夜はレースのスタート地点で前夜祭がおこなわれます。
表彰用の野外ステージでは男女デュエットのアーティストによるライブがあったり
村の方々の出店でにぎわっていたり。

焼肉のコーナーでは、鹿肉の塊が鉄板の上に鎮座していました・・

鹿焼肉は大人気で大行列(゚∀゚)<肉!肉!


写真撮るの忘れちゃったけど、鹿肉おいしかった!!
全然くさくないし、やわらかくて、良質なたんぱく質最高~~


もりもり食べて飲んで
ノリのいい音楽に合わせ手拍子して♪



お腹いっぱい食べて盛り上がった後は
明日に備えて寝るだけですヽ(≧∀≦)ノ




↓上北山村最高!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

secret

COMMENT

プロフィール

cero

Author:cero
2014年8月
 ロードバイク納車。
2015年9月
 初MTB SDA王滝
2017年9月
 ブルベ初参加

先生:CARRERA mamayama
師範:DE ROSA NeoPRIMATO
相棒:Cannondale SCALPEL
出没地:関西

*****
[read more]を押すと続き(全文)が読めます。

走行記録

■ 年間
*2015年*  8799.81 km
*2016年*  10597.87 km

*2017年*
□ 1月  595.46 km
□ 2月  450.92 km
□ 3月  896.96 km
□ 4月  1015.39 km
□ 5月  1311.07 km
□ 6月  1115.50 km
□ 7月  842.44 km
□ 8月  1188.27 km
□ 9月  411.67 km

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

***