FC2ブログ
0812345678910111213141516171819202122232425262728293010

SDA王滝 雪山登山とアイススケート?

さて、当日!
あまりよく眠れなかったものの、体調は悪くない。

準備しておいたウエアを着こみ、のんびり支度します。
毎年、100kmの上位狙い組のスタート前の場所取りに合わせて早く出発するのですが
今年は人数も少ないし、そんなに前の方に並ばなくてもいいだろう、ということで。


荷物をまとめて外に出ると
前日の雨上がりから、綺麗に晴れ上がった夜空に、無数の星が瞬いていました。


もうね、むちゃくちゃ綺麗だった!!


徳島300の時の星空も、本当にきれいだったけれど
同じくらい星がいっぱいあって

何より標高が高いから、星がすっごく近い。
手が届きそうなところにワ~~~~っと星があって
天の川や星雲も綺麗に見えていました
温泉も入ったし、こんなきれいな星空も見れたし・・
今回の旅(?)はもうこれで満足かも、と言いつつ会場へ。


宿は村の中心よりも標高が高い場所にあるのですが
会場に降りて来ると、暖かいどころか、更に寒い(((≧∀≦)))


綺麗な星空を写真に残せないのが残念・・

T店長のデジカメで撮ってみたけど・・・
本当は4倍くらいの星がありました

10.jpg

100km組は会場から6時スタートですが
T店長のガーミンでは、-7.6℃でした。
ひょえ~~

42km組は例年と同じく、11km程離れた場所からスタートなので
準備をしてスタート地点へ向かいます。


しかーし。


事件発生 (゚∀゚)


寒さで色んな所が凍り付いていて
フレームもサドルも、いろんなところがバリバリ。
そして、シフターが全然効かない。

受付場所に移動して、バイクラックで店長に調整してもらいましたが
フロントは動くようになったけど、リアがなかなか動かない・・・


丁度、弱虫ペダルの作者、渡辺さんがバイクラックのところにいたので
一緒に写真を撮ってもらいましたヽ(´∀`)ノ

一昨年も握手してもらいましたが、
とっても紳士的で爽やかな良い方なんですよね~~
素敵

私のチームにも、弱虫ペダルがきっかけで
自転車に乗り始めた女の子がたくさんいます(o‘∀‘o)


さて、バイクの変速ですが
中のオイルが気温が低すぎて固まっているのか・・
土曜の土砂降りの雨の中、車に屋根積みしていたから
水が入り込んで凍っているのか?

店長が出発ぎりぎりまで調整してくれましたが、動きは戻らず。
温もるまで動かして、最悪動かなかったら
トップチューブ下のワイヤーを引っ張ってみて、とアドバイスをもらい
店長を送り出しました。


心拍を少しあげるために軽いギアでケイデンスを高めに。
移動中、こまめに変速を試みますが、フロントギアは問題なし。
しかし、やはり後輪の変速が全く動かないヽ(´∀`)ノ

シフトレバーを動かして・・ワイヤーをグイッとうまいこと引っ張ると動く。
これは・・毎回ワイヤーを引っ張ることになりそうです。


途中の自然湖で一枚。

11.jpg

湖の中に木が生えています。幻想的。

11-2.jpg

レース30分前くらいになったので
シャカシャカ漕ぎながら、参加賞のパワーバー(バナナ味)を取り出す。

とってもねっちょりした板状のハイチューみたいな感じなのだが
寒すぎて、ものすんごく固い(*`皿´*)

ま、前歯が折れる・・・と思いつつ
なんとか齧って口の中で溶かしてもぐもぐ・・・
背中のポッケに入れてあったので、一口目はなんとか齧れたけど
外気に触れてどんどん固くなってる気がする・・・(*`皿´*)ノぐぬぬぬ
寒さ恐るべし。


結局シフトチェンジができないままスタート地点に到着。
ワイヤーを引っ張ってもうまくギアチェンジできないことも多いので
なかなか大変なレースになりそうです。

朝日が紅葉に色づく山を照らし、空はスッキリ快晴。

13-1.jpg

13-2.jpg


ぷわぁぁああぁ~~ん

お決まりのスタート砲と共にレーススタート!

序盤のパレード走行中、まだスタート地点に向かってくるライダーの姿も・・
遅刻なのかな?(笑)

序盤の舗装路、超ハイペースで走って行く集団を見送り、早々にマイペース走行。
舗装路と砂利道が混じりますが、路面は結構きれいです。
シフトチェンジするたびにワイヤーを触らなければならないので
非常にありがたい。
路面が悪ければワイヤー触っている余裕も少なくなるので
その点は助かりました。

勾配があがりそうなところが見えると、早めにワイヤーをごそごそしてシフトチェンジ。
細かい変速はできないけど、一応なんとか走れている。


とにかく空気が冷たいので、呼吸の苦しさがいつもより酷い。

しばらく走っていると、段々と路肩に雪が出てきました。





バリバリと凍り付く雪の上を走っていると、前方を走るライダーがツルッと転倒。

あかん~~凍ってるで~~ツルツル~

と前の人が言ってくれましたが、私もツルッとすってんころりヽ(´∀`)ノ

14.jpg


氷の上に霜がついているような状態で
一見雪っぽく見えるのですが、滑って歩きづらいくらいツルツルでした。

気を取り直して先を進みます。

何か所か凍っている場所があり、周りのライダーと注意喚起しながらのレース。


完全に凍結している下り坂は、まるでスケートリンク。。

15.jpg

ガードレールを掴みながら、なるべく端の方を降りていきますが
つるつる滑ってしまってまともに歩けない(゚∀゚)

途中、完全にスケート状態で、ガードレールを掴みながら

ぉあぁぁぁぁ~~~~~ (*゚ロ゚)(*゚ロ゚)(*゚ロ゚)

と、両足で滑って行きました


なんかもうレースじゃない(笑)


レースはレースでも、障害物レースやん??


今回はいつも上位にいる早い人達がいなかったので
トップを狙えるチャンス、と頑張るつもりだったんですが
シフトレバーは動かないわ、スケートリンクはあるわ
なんだかレースの気持ちじゃなくなってしまいましたヽ(´∀`)ノ


雪がしっかりつもっていて、スキー場のようになっている場所や
雪と氷でバリバリ音がするところもありましたが
一番多かったのは、お魚屋さんの魚の下に敷いてある氷みたいな・・
氷の粒がザクザク敷き詰められている場所が多かったかな。

途中、何度か前後して走っていたライダーさんが
ボトルが凍って水が飲めないわ~~! と仰っていたので
どれどれ・・と自分のボトルを確認すると、
ちょっとシャリシャリしたシャーベットが入っていますが一応飲める。

CCDドリンク+電解質パウダーにパワージェルを溶かしていたので
糖分、塩分高めで凍りにくかったのかも(*´v`)


青空と雪の積もった木々の景色はとっても美しく
時に雪をかぶった御嶽山が見えたりして
もっと写真撮れば良かったな~


しかし・・・
気合が抜けすぎて、せっかく先頭で走っていたのに
100kmの周回区間に合流する手前で、女性に抜かされる_(:□ 」∠)_

しまったー!!

と思い、あわてて追いかける。


さっきまで、もう順位とかどうでもいいか~と思っていたくせに
いざ抜かされると、つい欲が出るもんですね・・・

そして欲が出た時には絶対イイことなんかなくて。


前に居る女性と他のライダーを抜かそうとして
カーブのイン側に入ったら、路面が凍結。

本日二度目のすってんころり~~~_(:□ 」∠)_


ついでにチェーン落ちしてすぐに復帰できず
結局折角の勝利のチャンスを逃したのでありました・・・(´∀`)アホや・・



コケるわ、負けるわでションボリして、ゴール。。


冬山から帰還した後は、再び赤々と色付く山々が出迎えてくれます。

傷心に沁みる秋の景色を眺めつつ、車に戻りました。・゚・(つД`)・゚・

16.jpg

17.jpg


いや~反省、反省。。


来年の5月は、初の100km挑戦の予定なので
焦らず、慎重に、気を引き締めて完走を目指したいですね!


イレギュラーだらけの冬の王滝
いろいろあったけど、楽しかった!!

あの氷点下の極寒の中、運営してくれたスタッフさんや
温かい豚汁をふるまってくれた王滝村の方々に本当に感謝です

いや、ほんと寒かったですから!

ありがとうございましたヽ(≧∀≦)ノ



↓ぽちっとしていただけると励みになります
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

secret

COMMENT

No title

お疲れ様でした!
寒いと色んなことが起こるのね〜
勉強になるわぁ
ま、そんな状況下に走ることはありませんけど!(笑)

きれいな景色を見れてよかったね〜

Re: No title

ほんと、こんな状況もう二度とない・・はずです!(笑)
とりあえず大きな怪我なく帰ってこれてよかったですe-257

いい経験できました!

プロフィール

cero

Author:cero
2014年8月
 ロードバイク納車。
2015年9月
 初MTB SDA王滝
2017年9月
 ブルベ初参加

先生:CARRERA mamayama
師範:DE ROSA NeoPRIMATO
相棒:Cannondale SCALPEL
出没地:関西

*****
[read more]を押すと続き(全文)が読めます。

走行記録

■ 年間
*2015年*  8799.81 km
*2016年*  10597.87 km

*2017年*
□ 1月  595.46 km
□ 2月  450.92 km
□ 3月  896.96 km
□ 4月  1015.39 km
□ 5月  1311.07 km
□ 6月  1115.50 km
□ 7月  842.44 km
□ 8月  1188.27 km
□ 9月  411.67 km

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

***