FC2ブログ
1012345678910111213141516171819202122232425262728293012

王滝でメルトダウン

宣言通り先週末、いや、いつの間にか先々週末?
セルフディスカバリ~アドベンチャ~~イン王滝  に行ってきました!

結果から報告してしまいますと・・

自転車レース初の DNF という結果でした・゚・(つД`)・゚・


ブルベのDNFはありますが
レースのDNFは初めてです・・悔しい。。

レース前の天気予報では、もしかしたら雨・・? という予報もチラチラあり
少し前に通り過ぎた台風の影響も心配していましたが
無事に進路もそれてくれて
当日は素晴らしい晴天に恵まれました。


よく考えたら、確か去年の秋の王滝は台風で中止→ルート縮小でループ開催?になって参加せず。
その前も台風で中止→11月に振り替え開催で、雪山決死隊レースになった思い出が。

なので、実に3年ぶりの9月王滝だったのですね!
その影響か?少しエントリー人数が少ない感じがしました。

しかし、100km女子は10代の若手や、ヒルクライムレースの猛者たちが参戦しているようで
総合上位はとてもレベルが高かったと思います。スゴイ!



100kmに出場するのも3度目になるので
多少緊張具合もマシになってきたように思いますが・・
やっぱりドキドキ。。

DSC_4346.jpg


今年のルートは第1チェックまでにかなり大きな山があるので
抑えめにマイペースに走るぞ。と心に決めてスタートしました。

スタート後は周りの勢いと緊張感からペースを上げてしまいがちですが
なるべく淡々と足を回す・・
二人くらい?女性にも抜かされましたが、追わないと心に決めて見送りました。

事前のコースプロフィールを見ると、まずドカーンと一発山を登って
そのあと思い切り下って、さらにまた登りなおしてcp1
勾配キツイのかなぁ・・と思いながら、かなりビビって省エネで進みましたが
想像よりはキツくなかった(* ´ ▽ ` *)

毎年台風の影響やいろいろな要因で、路面状況は全然違います。
今年の5月は下りで結構バラストが多くて、ズリズリ滑って怖いカーブがいくつもありました。
今回は上りの路面は比較的綺麗で走りやすかったです

自分としてはそこそこいい感じに走ってcp1を通過。
しばらく走っていると、見覚えのあるジャージが・・

なんとチームのメンバーがチェーン切れで
その対応をしている我がチームのT店長と遭遇しました。
仲間に会えると俄然テンションもアップ!

チェーンのシングル化で30分くらい止まっていたそうで
今日はもうのんびり走るからサポートしよか?とT店長が言ってくれたので
ありがたく一緒に走ってもらうことにしました。

上手な人に前を走ってもらうことでラインもわかるので
特に下りがとっても楽ちんヽ(≧∀≦)ノ

今回の下りは結構ガレガレな場所があってハードでしたが
T店長のラインリードのおかげで楽しく下れました。
すごく勉強になった!

しかも、写真サービス付きヽ(≧∀≦)ノ
さすがに王滝では写真撮る余裕はなくて、カメラは持っていかないので
写真撮ってもらえたのが凄くうれしい

DSC_4368.jpg


一緒に走る人がいるとペースもあがり気味で
湖畔のそこそこ平坦な区間では爆走する店長列車に頑張ってついていき
cp2手前の長いのぼりへ。

この辺りからグングン気温は上昇してきて
だんだんと足が回らないと感じることが増えてきました。
ガクッとペースが落ちる。

DSC_4384.jpg


ちょっとオーバーペースで足を使いすぎた・・??
ハンガーノック??

あまりにも体が重いので、原因を色々考えつつ
補給したり塩分を取ってみたり
塩分タブレットを取ると少し調子が回復するので
ミネラル不足の可能性が高いなと思い、タブレットを多めにもぐもぐしてなんとか進む。

多分、それでも足りてなかったんだろうなぁ~


日差しはギラギラとまぶしくて
先を行くT店長のターコイズ色の背中がまぶしい。

DSC_4375.jpg

DSC_4394.jpg


なんとかcp2について、トイレに行こうと思ってバイクを降りると
足がもつれて真っすぐ歩けない。疲れてるのかな?と思いつつ、気持ちは前に進む。
サッと補給をして、リスタート。
大丈夫、まだ時間に余裕はある。
軽いギヤをくるくる回していけば、ゆっくりでも完走できる。

そう思って走り出してしばらくすると
どんなに軽いギヤにしてもケイデンスが上がらなくなり
おかしいぐらいに足が動かなくなって、少し勾配のキツイのぼりで足をついてしまいました。


再スタートしようとしても、体が動かない。
やけに呼吸が早くて、とりあえず勾配の緩いところまで移動しようとしましたが
ふらついてマトモに歩けませんでした。

折角一緒に走ってくれているのに、一歩も進めない自分が悔しくて
でも、歩けないくらい言うことを聞いてくれない自分の体に、
これ以上は無理だと冷静に判断する自分もいて
T店長にDNFを伝えました。

cp3までゆっくり進もうとしましたが
押して歩くのもままならない状態だったので
上るよりは降りる方が楽だろうと思い、cp2に引き返すことに。


T店長には先に進んでもらうつもりだったけど
どうせ今日はポタリングだったから、一緒にDNFで構わない、と着いてきてくれました。
多分フラフラすぎたので、心配してくれたんだろうな・・・申し訳ない。

そこからcp2まで、ほんのちょっとの距離のはずなんだけど
一歩ずつ足を進めるのが凄い重労働で、体中が重くて、永遠に遠く感じた。

DSC_4395.jpg


下から登ってくる人たちに、頑張ってください~~ ファイト~~~ と声をかけながら
私も力を振り絞って足を進める。

大丈夫?とか お大事に! と声をかけてくださる人もいて
SDA王滝のあたたかさを感じました。
みんな無事にゴールできるように、心から祈って
私も私のゴールを目指す。


長い長い道のりを一歩ずつ下って、やっとの思いでたどり着いたcp2でDNFを申請。
バイクに取り付けたナンバーに、マジックで×がつけられるのを見て、寂しい気持ちになった。

日陰で休ませてもらって、救護を受けている間にも
塩飴をくれる人や、塩分入りのタブレットを分けてくれる人もいて
一番インパクトが強かったのは

コレ、塩!食べとき!!

と、手のひらで岩塩(?)のつぶつぶを差し出してくれたおじちゃん

めっちゃ王滝の土に汚れた手の平から塩の結晶を受け取って
ありがたく食べましたヽ(´∀`)ノ


やっぱりいいなぁ王滝。

いつもは独り黙々と走ってゴールすることが多いんですが
今回は本当にいろんなに声をかけていただいたりして
参加者の皆さんのあたたかさを感じました。


終わった後は、もっとこうすればよかった、とか
色々と反省や悔しさが沸き上がってきます。

そして、また走りたいな、と。


不完全燃焼で終わった王滝でしたが
終わった後の焼き鳥やカレーがおいしくて、気づけばいつもの祭りの後。
温泉入って、また来年

今度はしっかり完走できるように、がんばるぞヾ(o´∀`o)ノ



↓読んだワヨ!っと足跡代わりに押していってください
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


スポンサーサイト



コメントの投稿

secret

COMMENT

プロフィール

cero

Author:cero
2014年8月
 ロードバイク納車。
2015年9月
 初MTB SDA王滝42km 完走
2016年5月
 鈴鹿(春) アタック120 完走
2017年9月
 ブルベ初参加
2018年5月
 SDA王滝100km 完走
2018年9月
 ブルベ600km 完走(SR)

先生:CARRERA mamayama
師範:DE ROSA NeoPRIMATO
相棒:Cannondale SCALPEL
出没地:関西

*****
[read more]を押すと続き(全文)が読めます。

最新記事

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新コメント

カテゴリ

***

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク