FC2ブログ
1012345678910111213141516171819202122232425262728293012

自転車ダイエット考 その1

激坂もスイスイ登れちゃう軽量なボディに


ワタシはなりたい・・。



上り坂嫌い、平地大好き人間ですが
坂そのものが嫌いなわけではありません。
見晴らしのいい高所が大好きですし、登れるんなら登りたい
そして何より、
クライマーってなんか格好いいですやん・・・?


冬場のロードのトレーニングに関しては
LSDがいいとか、インターバルも取り入れるべきとか
ネット上でも諸説紛々で何が正しいのかわかりませんが
初心者にとっては、何をしても身になる。と、個人的には思っています。
(がんばりすぎて体を壊したらダメですけどね!)

そこで、年末にローラーを導入したこともあり
今年は寒いうちは、LSD(もどき)で心肺機能を高めつつ
体重を落とそうという計画を立てました。

メタボというほどではありませんが
それなりにある筋肉の上にそれなりに脂肪が・・・。
昔学生の頃に、運動部で走り込みなどをした名残か、太ももとか太いんです。

以前友人に言われた
筋肉と脂肪のミルフィーユだね!
という一言が忘れられません。地味に傷ついた。

なので、遅筋を鍛えて
細くて軽くて走れる身体になろう!
というわけです。



しかし、よく考えたら
昔ジムに通っても今ひとつ体重は落ちず
劇的なダイエットに成功した試しはないワタクシ・・・。

今までの経験をちゃんと分析しないと、再び失敗に終わると思ったので
おそらくその原因であろう「摂取カロリー」について見直しを行いました。
単純に考えれば、「(摂取カロリー)<(消費カロリー)」であれば
痩せるのではないか、と思うのです。

基本的に食事制限が嫌いなので、
今までは適当に運動を増やすだけのダイエットだったのですが
カロリー消費している割に、体重が減らない。
(多分、運動してお腹が減った分、さらに食べていたんだと思われる・・。)
6.jpg



そこで、怪我で自転車に乗れなかった1ヶ月半の間に
iPhoneアプリでカロリーを記録してみることに。

デザインがすっきりしていて見やすいので
BeCalendarをチョイス。



細かく記録するとか性格的に無理なので・・、ざっくりした感じで記録していましたが
1ヶ月半で大体1.5kgほど減りました。
”これだけ食べてるんだ”、ということを意識するだけで
結構違うもんですね。
レコーディングダイエットとかがこういう感じなのかな?

いつまでに何キロになる、という目標体重と期限を入力すると、
目標をクリアするための、一日あたりの摂取カロリー目安が表示されるので
やばい!あとこれだけしか食べれないのか!とショックを受けます。
すると、何となく食欲が減退して、間食とか、おかわりが減るというわけです。



えらく長々と書いてしまって、自転車の話にたどり着けませんでしたが
ゆるい感じで始動したウエイトダウン計画。
その2につづく。はず。



↓ぽちっとしておくれやすぅ
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメントの投稿

secret

COMMENT

プロフィール

cero

Author:cero
2014年8月
 ロードバイク納車。
2015年9月
 初MTB SDA王滝42km 完走
2016年5月
 鈴鹿(春) アタック120 完走
2017年9月
 ブルベ初参加
2018年5月
 SDA王滝100km 完走
2018年9月
 ブルベ600km 完走(SR)

先生:CARRERA mamayama
師範:DE ROSA NeoPRIMATO
相棒:Cannondale SCALPEL
出没地:関西

*****
[read more]を押すと続き(全文)が読めます。

最新記事

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新コメント

カテゴリ

***

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク