FC2ブログ
1012345678910111213141516171819202122232425262728293012

た○○の休日 ~うなぎ編~

た○○店長の休日 うなぎ編 行ってまいりました。

できるだけ平地を ゆっくり走る というコンセプトのはずでしたが


予想してたけど、全然そんなことなかったよね!


集合はショップに5時。
寝坊せずに起きれて本当に良かった・・・。

榛原駅まで自転車を積んで車で移動し、いざ松阪へ出発です。
風はほとんどなく、空は曇っていますが気温もそこそこ暖かで、いいツーリングになりそうな予感!


前日雪の積もっていた高見峠が走れるかどうか、若干ドキドキしながらスタートしました。

そんなにしんどい勾配じゃないから大丈夫!と言われていた高見トンネルまでの坂道を
じわじわと上っていきます・・・。
のぼり車線は塩化カルシウムが撒かれていて走れる状態ですが
反対車線は完全に凍り付いている箇所もあり、下るのは無理そうです。
部分的な路面凍結や金属の道路のつなぎ目にヒヤリ。

大体8%~10%くらいの勾配だと思いますが、序盤で足も元気なこともあり
なめくじの如きスピードですが、無事にのぼりきりました。

高見トンネル
気温は-4℃とかだったそうですが、寒さはあまり感じません。
路肩には積雪が残り、雪山にテンションが上がります。

雪山にて


雪に喜ぶデカい子供、もとい、わーわー言いながら雪を投げ合うおっさんたち。

事件現場
雪の中にダイブする変態T店長。

いくら長袖のジャージがウインドブレーク生地だからって、それ一枚で下にビブタイツ着てるだけとか
どんな雪男なんですかね全く・・。

長ーいトンネルを走り抜けた後は、松阪までほとんど下り基調が続きます。

ながーい下りのはじまり

ゆっくり走る(?)とか聞いていたのですが
下り基調+小さなアップダウンや平地が続く中、がんがん踏む店長。
ツキイチとはいえ、アウターである程度回していかないと千切れそうになります。
結局、平地で35km/h、ゆるい下りで40km/hくらいをキープしながら快走。


山を越えると次第に青空が広がり、ぽかぽか陽気になってきました。

本日快晴 和束もどき
バス停横にお茶畑があり、
「こんなところまで来たのに、お茶畑見ると和束みたいで残念な気持ちになる」
とのたまう店長(笑)
和束周辺はうちのショップのメンバーの庭なのです。


途中、川の中にコンクリートでできた橋があり、畑の畦道を降りて小休止。

川の中の 流れ橋?

大きな川ですが、上流だけあって、水の透明度が高くとてもきれいでした。
橋から ぶらぶら


川沿いをまっすぐに走り、海まで抜ける予定でしたが
卒論の徹夜明けの学生君の体力が終了してしまい、電車で輪行してリタイヤすることに。
ルートを変更して松阪駅の方へショートカットして向かいます。

お昼ごはんはどこか適当な店を探して食べることにしましたが
どうせならウナギにしようということで、駅前をうろうろ。

すぐに見つからなかったので、駅前の観光案内所で聞いてみることにしました。

店長 「あの~すみません。この辺で安くておいしいウナ・・「ありますよ!」

質問にかぶせる勢いで、観光案内所のおじさんが教えてくれたお店は
表通りから一本中に入った場所にありました。

うなぎ屋さん

地元民御用達の雰囲気が漂う佇まいに、否応なしに期待が高まります。

や、安い

お値段の方も、確かに安い!
うな重が2000円以内で食べれるとか!!

店内に入ると、うなぎを入れてある籠の様なものが積んであり、
調理場でうなぎを捌いている様子が見えます。
二階の座敷へ上がらせてもらうと、昔懐かしい雰囲気の漂う畳部屋で
立派な床の間とお雛様が飾られていたりして、一同大興奮。

お寿司屋さんで出されるような厚口の湯飲みに入ったおいしい緑茶にほっこりしながら
うなぎを待ちます。
うな丼とうな重があり、ランクは梅・竹・松の三種類。
私はうな重(竹)をチョイス。お値段1500円。


そして・・



うな重(竹)


ババーン!!

うなぎっ


おそらく注文してから捌いて焼いたのであろう・・
裏の皮はパリッと焼けていて、甘いタレがたっぷりとかかっています。
この値段でこのクオリティ!うまい!!!

しかも肝吸いまでついているなんて・・
はー幸せ・・・


うなぎの余韻に浸りながら、幸せな顔で再びロードに跨ります。
一人減って四人になった一行で、奈良を目指して再スタート。

店長とベテランのおっちゃん、オリンピックを目指す女子高生と私。
明らかに私だけ鈍足で、確実に足手まといなので必死です。

「帰りはそんなにしんどい上り坂もないし、速度も抑えるから大丈夫」と語る店長。
こんなにうさんくさい「大丈夫」は例を見ません・・・。



行きは下り基調、ということは、帰りは当然上り基調です。

ゆるーく上る道を疾走する店長の後ろを必死についていきます。
(後から聞くと、時間が押していたので結構焦っていたらしい。)
明るいうちに峠を越えようと、強い向かい風の中を25km/h~28km/hくらいで突き進み
信号もほとんど無く、休憩なしのスパルタトレーニング。

きつめの上りに入るとどうしても遅れがちになってしまいますが
1月のローラートレーニングは無駄ではなかったようで、意外と粘る私。

JRの「名松線」という、今は休止されている線路に沿うように走り、
峠前のコンビニでやっとトイレ休憩をはさみます。
人家もまばらな山と野原の風景が黄金色の斜陽に照らされて、とても美しかったです。
写真を撮る余裕はありませんでした(笑)

どこから帰っても一つは峠を上らなければいけないのですが
車が少ない方がいいよね?ということで、県道667号線から逢坂峠を越えて伊勢本街道へ抜けることに。

これが・・地味にきつかった・・。

インナーローでじりじり登坂。
既に100km以上走っている疲れた足が悲鳴を上げていることもさることながら
途中から呼吸が苦しく、胃が痛くなってきて
「胃が痛い!胃が!出る!」
と呻きながら必死で登頂。

平均勾配は10%くらいだと思いますが、途中「勾配11%」の標識が出ていたそうです。
ずっと下見ていたので気付きませんでしたが・・・。

その後も峠ほどではなくとも何度か上り坂が出現し
先に軽やかに登って行った店長と女子高生をお待たせしながら何とか食らいつきます。
御杖の道の駅で小休止して、あとはゆるやかに下りながら室生を抜けて榛原まであと60kmくらい。
3時間くらいか・・長いな・・!と思いましたが、ぬりかべのように広い店長の背中のおかげで
2時間で榛原に帰ってくることができました。


走行記録はショートカットしたこともあり、200km超えませんでしたが
パンクや故障、けがもなく、天候にも恵まれてとっても充実した一日でした。

帰りには大宇陀温泉あきののゆに立ち寄って、疲れた身体を労り念入りにストレッチ。
運動とおいしいご飯と温泉・・・あぁ最高だぁ~


先週土曜日の嵐山ポタ修行で痛くなった腰が心配でしたが、
姿勢や重心の取り方をいろいろと考えたおかげで痛みも出ず
ロングライドに対応できる漕ぎ方のヒントを得られた気がします。

とはいえ、ずっと前を引いてくれた店長がいてくれたからこそ完走できたスーパーロング。
今度は自分も前を引いたりしながら走れるくらいに成長したいなと思いました。




-----------------------------
★走行時間 : 8時間10分くらい
★総距離 : 185.13 km
★獲得標高 : 2761 m
-----------------------------
※GPSが途中で途切れているので、もうちょっと長いかも・・くそぅ


ランキングに参加しております
↓ぽちっとしていただけると励みになりマス!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメントの投稿

secret

COMMENT

超ロングライド、お疲れ様です〜◝(´◝ϖ◜`)◜
更に成長しやがって〜くっそ〜!
回し方、座る位置とかほんの些細なことでもだいぶ身体への影響変わるよね
あたしも、少しでもロスのない楽な方法見つけていかなきゃ!
それにしてもうな重めっちゃおいしそう、、、!

Re: タイトルなし

>サカやん
ホントちょっとだけだけど、成長を感じられて嬉しかった!
微妙なズレで全然違うのがまた面白いところでもある(^▽^)
久しぶりのうな重でテンションあがりまくりやで~~
車の免許とったらロングライド行き放題や・・・誘うわ!

お疲れ様です!

すごいですねぇ~  頑張りましたねぇ
お疲れ様でした。
平地で35km/h・・・  そんな速度で走ったことないです。
こわいわぁ~

うなぎ、おいしそうですね。しかも安い!!

車の免許、これからですか?
それだけ自転車で走れれば、要らないじゃないです??^^

Re: お疲れ様です!

>silverさん
いや~前を引いてもらうと、意外に楽に巡航できてしまうのですよ!
やはり風抵抗って凄いんですね。

うなぎ安くておいしかったです!
これはまた行かねば・・

正直車の免許なくても輪行できるし、確かに無くてもいける気もしますが(笑)
結構車乗るの好きなんで、近いうちにとっておきたいですね!
車があれば大好きな山にも行き放題ですから・・にまにま

プロフィール

cero

Author:cero
2014年8月
 ロードバイク納車。
2015年9月
 初MTB SDA王滝42km 完走
2016年5月
 鈴鹿(春) アタック120 完走
2017年9月
 ブルベ初参加
2018年5月
 SDA王滝100km 完走
2018年9月
 ブルベ600km 完走(SR)

先生:CARRERA mamayama
師範:DE ROSA NeoPRIMATO
相棒:Cannondale SCALPEL
出没地:関西

*****
[read more]を押すと続き(全文)が読めます。

最新記事

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新コメント

カテゴリ

***

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク