FC2ブログ
1012345678910111213141516171819202122232425262728293012

相棒はスパルタン

さて、私の相棒はCARRERAというメーカーのフレームです。

普段外を走っているとあまりお仲間は見かけませんが
レースチームが活躍していた昔は、とても有名だったとか。

古き良きイタリアンハンドメイドなフレームで
なんというか、とても・・・スパルタンな奴です。



店長は最初、cannondaleを薦めててくれたのですが
(予算が17万くらいだったので、CAAD8)
話しているうちに、壁に掛かっていたCARRERAも
サイズ的にいけるからいいんじゃない?ということになり
フレーム以外のパーツはお任せで、予算内で組んでもらえることになりました。


その頃は当然、ロードバイクの知識はほとんどゼロに等しくて
ほとんど店長の人柄だけで決めてしまった感じでした。


「え?最初からCARRERAいっちゃうの?マジで?」
という常連さんの台詞と

「大丈夫大丈夫、他の知らなければいけるって」
という何ともざっくりした店長の後押しもあり
一抹の不安を覚えつつも、購入を決定。



パキパキした乗り味で、クイックでよく走るフレームだよ!

と言われても、どういう意味なのかよくわからなかったのですが
いわゆる「かたい」フレームで、レスポンスがキビキビしている感じなんだと思います。
未だに他のメーカーに乗ってみたことがないので何とも言えませんが
非常にシャキッとした硬派な奴なのです。

アルミフレームですが、フロントとバックフォークがカーボンなので
乗り心地はさほど悪くない(らしい)
ついでにホイールを手組みチューブラーにしたので
クリンチャーよりも乗り心地アップ(らしい)

というわけで
100km超のロングライドも今のところ非常に快適に走れています。





しかし、奴には一つ、特筆すべき特徴がありまして。

走っているうちに


「おらおらチンタラ走ってんじゃねーぞ!」
「お前の筋肉はお飾りかァ?!」
「ギアもう一段重くできるだろ!!」


という幻聴が。



ゆっくりポタリングさせてくれないんです。(メソメソ

今日こそはゆっくり帰るぞー!と会社を出発して
「ハァハァ・・ただいま・・・あ・・・あれ?ハァハァ・・・ゆっくり帰るはず・・じゃ・・・ハァハァ」
気付けば汗ビチャになって帰宅すること数知れず。


恐ろしい。


まさに「漕がされる」という表現がぴったりで
フレーム自身に”走る”という強い意志を感じます。
イタリアの職人の魂がこもっているのでしょうか
とてもドSで頼もしい相棒なのです。




↓よかったらクリックしてね
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメントの投稿

secret

COMMENT

すごーい!

体育会系?!(笑)
100キロとかも走られちゃうのですね。すごいなぁ~
また色々教えてくださいね^^

Re: すごーい!

> silverさん
コメントありがとうございます!
超体育会系で鬼教官なんですよ・・(^-^;
私もまだまだ初心者なので、お役に立てるかわかりませんが
お互いにいい情報は交換しましょう♪

プロフィール

cero

Author:cero
2014年8月
 ロードバイク納車。
2015年9月
 初MTB SDA王滝42km 完走
2016年5月
 鈴鹿(春) アタック120 完走
2017年9月
 ブルベ初参加
2018年5月
 SDA王滝100km 完走
2018年9月
 ブルベ600km 完走(SR)

先生:CARRERA mamayama
師範:DE ROSA NeoPRIMATO
相棒:Cannondale SCALPEL
出没地:関西

*****
[read more]を押すと続き(全文)が読めます。

最新記事

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新コメント

カテゴリ

***

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク