FC2ブログ
1012345678910111213141516171819202122232425262728293012

休日の基本は温泉とうまいメシ ~飛騨牛を食べよう~

下呂温泉へ向かう旅、後編

前日の雨模様が嘘のように、本当にいい天気です。
気持ちのいい青空を眺めながらドライブ再開。

本日も晴天

車のフロントガラス越しにとった写真ですが
なかなか綺麗に撮れました。

名古屋から一宮を経由して、東海北陸道へ入り、ぐんぐん進みます。
郡上八幡I.C.で高速をおりると、お城が見えて来ました。

山の上に立つお城で、白壁が綺麗な洒落た城だなぁ~と思っていたら
日本一美しい白亜の天守閣として有名なのですね!勉強不足。
写真取り損ねましたが、形といい、色といい、本当に絵のように綺麗なお城でした。

そこからどんどん山を登り・・・九十九折りを上がっていくと
さっきまで見上げていた郡上八幡城が眼下にちらりと見えています。


これ、自転車で上ったらものすっっごいしんどいやん!!
けどっ・・楽しそう!!


ceroの大好きなよだれの出そうな山道です。不肖山の民、胸が高鳴ります。
もしかしたら勾配を想像して心拍があがったのかもしれません。

後部座席にCARRERA先生が鎮座していますが、今日はもう走りません。
ちょっと誘惑に駆られましたが、走りません。
汗くさいジャージをもう一度着るのがイヤだったので・・(笑)

のぼりのピークには、「堀越峠 標高五七二M」という看板?が立っていました。

一人のおじさまローディーがダウンヒルしていかれましたが
この峠を越えてきたのか~すごいな~やるな~としきり感心してしまいました。


この辺りはスキー場も近いそうで、相方は雪を心配していましたが
気温がぐんぐん上がって路面に雪は無し。
しかし、山の奥へ進むと、山肌や路肩には厚い雪が残っていました。
今年は関西にはほとんど雪が降らなかったので、ちょっとテンションアップ。

残雪

ノーマルタイヤだったので、もし雪で進めなくなったら
途中から公共機関を利用しよう、と話していましたが、無事下呂にたどり着けました。

下呂の温泉街はさすが日本三名泉だけあって、なかなかの賑わいでした。

下呂温泉

人気(ひとけ)のない場所が大好きな私のことです。
できればお風呂で芋洗いは遠慮したい・・・

ということで、今回は足湯で下呂の美肌の湯を味わい
入浴は少し離れた場所にある泉質の違う温泉に入ろうという我が儘プラン。

風もなく、ほんの少し肌寒い程度の気温の中、足湯に浸ります。
温かいのは足だけなんですが、不思議と体全体が寒くなくなり、幸せ気分に・・・

足湯

いいですね、足湯!

温泉街の中にはいくつも無料の足湯があるので、足湯巡りをするのも楽しそうです。
今回入ったのは、最初に造られた一番古い足湯で、「鷺の足湯」でした。

カエルのかぶり物をかぶった子供が歩いていたので、何の仮装かと思ったら
下呂だけに「げろげろ」なんですね。駄目だ、全然わからなかった。
地味に街全体でカエル推しでした。

げろげろ


軽く温泉街を散策した後は、メインの温泉「ひめしゃがの湯」を目指します。
褐色の炭酸泉で、日本屈指の成分が濃い泉質なんだとか。
調べたときは一応下呂温泉のくくりの中にあったのですが、飛騨小坂温泉郷に属するみたいですね。

美肌効果抜群のメタケイ酸が豊富に含まれていて、筋肉痛、関節痛にも効果アリ。
腰痛で呻いていた相方兼運転手にはぴったりな温泉です・・(笑)

下呂からさらに山の方へ向かうと、「中呂(ちゅうろ)」が出現。

ちゅうろ


上中下だったのか!
当然、上呂もあるわけで。上呂温泉とかも有名みたいです。

山奥へ入っていくと徐々に気温は低くなり・・・路肩の残雪も増えだしました。
ひめしゃがの湯の近くには「がんだて公園」という自然公園があって、
公園を起点とした小坂の滝巡りが有名のようです。
今回は時間がないので行けませんでしたが、今度は是非とも滝を見に行ってみたい!

ひめしゃがの湯2

雪にひやひやしながら、ひめしゃがの湯に到着

ひめしゃがの湯1

「なっとん」が気になりました。

納豆喰豚

納豆喰豚・・・

どう見ても、納豆に喰われている豚にしか見えません・・。

納豆のねばねばの中で、ゆっくり溶かされて捕食・・とか想像してしまいました。
軽くホラーです。

ひめしゃがの湯の玄関には飲める源泉があって、お味の方はというと、
「ちょっとしょっぱい、シュワシュワする10円玉に硫黄を混ぜた」感じでした。
の、のめなくはない・・。

地元の方や常連さんが多いみたいで、落ち着いて入浴できて大満足。
滝巡りして温泉に浸かるプランも良さそうだな~


          


さすが成分の濃い温泉の効果?か相方の腰痛も少しおさまり、
帰宅の途につきました。

しかし、ネタ満載の旅。何事もなく帰れたかというとそうでもなく・・・

街灯もなく、一台も車が通らない真っ暗闇の道に心細くなりながら進む途中
土砂崩れで通行止めが出現し、川を渡って迂回することに。
これ、帰れるのかいな・・・、とドッキドキの二人。


iPhoneナビ先生はUターンしろと催促してきますが、無視。
何とか迂回ルートを見つけて元の国道に戻れました。
スリル満点すぎて手汗がにじみます。

iPhoneナビ先生が示したルートは行きと違うルートだったようで、明宝の近くを通りました。
明宝といえば、スキー場がある場所です。


路肩に1メートル超の雪の壁が出現!!!


震え上がるノーマルタイヤのEKワゴン。

雪の壁


あんなに高くつもった雪を見るのは生まれて初めてです。すごかった・・


それでも日頃の行いが良かったのか、路面に雪は無く
無事に東海北陸道に乗ることができました・・・よかったよかった。

街灯と他の車の明かりを見つけたときのあの安心感、半端ないです。

スリルドライブで空腹MAXになっています。旅の締めくくりはもちろんメタボ練。
合い言葉は 「飛騨牛を食べよう」 です。

ちなみに、行きの堀越峠近くの牛舎にでっかく書いてあった言葉です。
まさに食育ってやつですね。( -人- )

じゃじゃーん

飛騨牛を食す

関SAで、A5ランクの飛騨牛ステーキ重をいただきました。
勿論お値段もA5ランク。

やわらかい!うまい!

いやぁ、最近のサービスエリアはなかなかクオリティーの高いところが多いですね~

帰りには、写真の手前の方に写っている赤色のおつけものを購入して帰りました。
名古屋に住んでいた頃よく食べていた、「めしどろぼ漬
これがまたうまいんだ・・・

赤かぶらの甘みとほんのり酸味がなんとも言えないハーモニーで、妄想するだけでご飯おかわりイケル。
中部にお出かけの際は是非( * ゚ρ゚ * )


そんなこんなで盛りだくさんな日曜日。

やはり、 温泉 いい景色 うまいメシ

この三つが最強であります!



↓ぽちっとしていただけるとメタボ練の励みに・・・
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメントの投稿

secret

COMMENT

よ、よだれが・・・!!

何かさー、この間からおいしいものばっかり食べてません?
よだれが止まらないんですけど??
どう責任取ってくれます?!(笑)

足湯めぐり、あるんですねぇ。初めて聞きました。
お手軽でいいですね♪

Re: よ、よだれが・・・!!

>silverさん
うふふ、おいしそうでしょう~
silverさんもメタボ練すればいいんですよ!
責任をもって「ゆる部」に勧誘いたします(笑)

チェーンオイルは、「チェーンルブ」というスプレータイプのオイルをぶしゅー!と店長がかけてくれています・・・本当はチェーンを綺麗にしてからスプレーすると尚良いんだと思いますが結構適当・・・
あとたまに、お店の超音波クリーナー?で洗浄してもらってます(○^-^○)

プロフィール

cero

Author:cero
2014年8月
 ロードバイク納車。
2015年9月
 初MTB SDA王滝42km 完走
2016年5月
 鈴鹿(春) アタック120 完走
2017年9月
 ブルベ初参加
2018年5月
 SDA王滝100km 完走
2018年9月
 ブルベ600km 完走(SR)

先生:CARRERA mamayama
師範:DE ROSA NeoPRIMATO
相棒:Cannondale SCALPEL
出没地:関西

*****
[read more]を押すと続き(全文)が読めます。

最新記事

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新コメント

カテゴリ

***

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク