FC2ブログ
1012345678910111213141516171819202122232425262728293012

真夜中ならぽた

夜の気温も冷え込みが和らいで
こんなにいい天気だと家でローラーをするのが勿体なく感じます。

折角だから奈良公園でも行ってみようか、と
昨日は真夜中ポタリングに出掛けました。

外を走るといつも思いますが、車のプレッシャーや信号のタイミングで
結構スピードを出したりスプリントをかけたりする場面が多々あります。
家で淡々とローラーを漕ぐのも悪くないですが、やはり実走の方がいろいろな筋肉を使うので
積極的に走りに出た方がいいトレーニングになるんだろうなぁ、と思います。


あ、しまった。

ついトレーニングとか言ってしまいましたが、私はポタリング派なんです。
さて、時々スプリントの混じるポタリングで出掛けたのは
奈良公園~浮見堂~東大寺二月堂

この時間帯、鹿ちゃんたちは営業終了しているので、基本的に愛想無しです。


奈良公園の南側、鷺池の中に浮かぶ浮見堂は
夜中23時くらいまではライトアップされていて、とても幻想的です。
仄明かりに浮かび上がる東屋が水面に映る様はなかなかのもの。
カップルたちの隠れデートスポットでもあります。

ロンリーチャリダーにとっては、最高のセンチメンタルスポットであります・・。

奈良は20時くらいにはお店が閉まってしまうところが多く、遊ぶ場所が無い、と言われ
大仏商法と揶揄されることがあります。

でも、実はこんな静かで幻想的な夜の世界が広がっているんですよね。

夜の浮見堂

携帯のカメラではなかなか綺麗に写りませんので
是非奈良にお越しの際は訪れてみてください。

この神々の香りのする風を感じてみれば
本当の奈良の魅力にきっと気付くはずです。


ちなみに写真の中の水面はココ↓
夜の浮見堂の正体


浮見堂に心癒された後は、東大寺の二月堂へ。

向かう途中、奈良公園の奥の方を通る山近い道路を走っていると
街灯のない暗闇の中を、激しい蹄の音をひびかせながら
優に1mはあるでっかいイノシシが目の前を横切って行きました。

巨体がダダダダダと走っていく音が、しばらく併走して聞こえていましたが
暗闇と相まって、これがなかなかの恐怖。


超、びびった。


こっちに向かってくるとかじゃなくて本当に良かったです・・。


参道から石畳の階段をのぼっていくと
ぽつりぽつりと浮かぶ灯籠のあかりが向こうに夜景が広がります。

二月堂へ

二月堂



しばし瞑目



風の音、木々のざわめき
手水舎から流れ落つる水の声


その向こうには、道路を走る車や電車、人の暮らす街の空気が確かにあって
下界の気配が風に乗って微かに伝ってくる。



孤独と静寂と、喧噪が隣り合う

ここは神域の入り口哉。




ああ、独りっていいな、とも
ああ、人間っていいな、とも思えました。




今日は真夜中版につき、センチメンタルな文体でお送りしております・・。



静かに何かを考えたい時や
無心になりたいときには、最高の場所です。




ちなみに、大仏殿(奈良の大仏様が安置されているところ)の
三角屋根が見えているのがわかりましたか?

正解はここ

大仏殿


こんなに贅沢な夜ぽたが出来るのも
奈良ならではであります。





↓センチメンタルな気分になったらぽちっと
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメントの投稿

secret

COMMENT

プロフィール

cero

Author:cero
2014年8月
 ロードバイク納車。
2015年9月
 初MTB SDA王滝42km 完走
2016年5月
 鈴鹿(春) アタック120 完走
2017年9月
 ブルベ初参加
2018年5月
 SDA王滝100km 完走
2018年9月
 ブルベ600km 完走(SR)

先生:CARRERA mamayama
師範:DE ROSA NeoPRIMATO
相棒:Cannondale SCALPEL
出没地:関西

*****
[read more]を押すと続き(全文)が読めます。

最新記事

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新コメント

カテゴリ

***

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク