041234567891011121314151617181920212223242526272829303106

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぬるぬるツーリングでDNF

遅くなりましたが、日曜日の松阪ツーリング日記です。

松阪といえば、松阪牛!と思う方が多数派だと思いますが
実はうなぎも有名なんだそうで。

うなぎだけに、ぬるぬるツーリング!
コースもぬるいのか・・?と思いきや。
そんなわけありませんよね~。

以前に200km走破を目指したT店長の休日ツーリングでも、松阪でうなぎを食べましたが
今回は違うお店をチョイスです。


実は前回ツーリング後に、またうなぎが食べたくなって、個人的に車で出掛けたのですが
たまたまお店が定休日でして・・・

そこで再び駅前の案内所にうなぎ情報をもらって行ったのが
今回のうなぎ屋さんなのです。

前回のうなぎもおいしかったのですが、個人的にはこっちのほうがウマイ!!!
ということで、ぬるぬるツーリングではceroのオススメが採用されました。

のどに骨が刺さりやすい食べ方をしているのか、
骨の多い魚はすぐに小骨がのどにひっかかってしまって苦手な私ですが
ここのうなぎは骨を全く感じないのです!

強火で焼かれた表面がパリッとしていて、中がふわりととろける柔らかさ。
じゅわ~っとうまみが口いっぱいに広がって、たまりません。
甘辛いトロッとしたタレも自由にかけることができて、
最後の最後までウマイなんて・・くーっ、たまらん。。     


人数が多いので、サポートカーのメンバーにうな丼弁当の買い出しをお願いしました。
テイクアウトなので焼きたてアツアツというわけにはいきませんでしたが
冷めてても激ウマでした!

ぬるぬる

お弁当にはお吸い物の元もついていますが、野外でお湯は厳しいのでお茶でがまん(笑)


しょっぱなからメインのうなぎの話から入っちゃいましたが
うなぎにありつけるまでは勿論走ってましたとも!

吉野の道の駅に車をおいて、8時半頃にスタート。
走行距離130km程度で、店長曰く初~中級程度のツーリング
行きは松阪まで山を下り、帰りはゆるく上りながら高見峠を越えて帰ります。
ちなみにゆる部(初心者グループ)は最初のきつい峠を回避して、100km程の道のり。
サポートカーを運転してくれるメンバーがいるので、安心安心です。

店長「行きは下り基調だから楽やで~」

そうです。
恒例のアレです。


山谷


どこが下り基調なんや!嘘ばっかや!!。゚ヽ(゚`Д´゚)ノ゚。


確かに、帰りはだらだら~っとゆるく上るコースですが
行きは・・・

スーパーハード★インターバルトレーニング
じゃないですかっ!!!



気持ちよく走れる下りも確かにたくさんありましたが
心が折れそうになる長い気合いの入った上りが度々出現・・。
最初の峠を越えた後は初めて通るルートだったので、
店長も「予想以上にかなりきつかったな~ははは」
と笑っていました。

笑い事ではありません。

久々に不肖山の民、超がんばりました。




私も少し成長して、最近はショップメンバー最遅を卒業しつつあります。
折角なので、誰かと一緒に走りたいところですが

下り速い(=重い) & 上り遅い(=重い)

という。

重力を存分に味方につけたタイプ


下りは足を止めていても、前の人に追いついてしまい
ブレーキかけるのが結構なストレス。
上りは相変わらずの最遅野郎・・・

つまり、下りで飛ばして先行し、上りで追い抜かれる

というパターンでないと、置いて行かれてしまうわけです。
その為、大方ペースが合わず一人旅でした。


それにしても、前の人がガンガン漕いだり、体を小さくして空気抵抗を減らしている後ろで
前ハン持って風をめっちゃ感じながら休憩している自分が追いついてしまうこの悲しみ。

・・・つらい。



そんな訳で、かなり前半で体力を消耗し
13時過ぎにようやくありついた、至福のうな丼だったのです。


途中でこんなところで休憩したり

ぬるぬるツーリング1

ぬるぬるツーリング2

川の中の橋を渡って、対岸へ遊びに行った人たち
10ちゃんが手を振ってくれてます。
ぬるぬるツーリング3


うな丼タイムのあとは、ゆる~く上って高見峠越えですが
水分補給にいつもはスポドリを買うところ、お茶を選択したのが悪かったのか
途中で熱中症っぽくなる私。

だんだんと気持ち悪くなって頭がぐらぐらしてきて
これはやばいな~と思いつつ、3~4%くらいの勾配なのにインナーローでへろへろ走行。
一人旅だったのに加えて、携帯も圏外だったので
どうしよう、どうしよう、と思いながら半泣きでじりじりと漕いでいるうちに、
なんとか峠を越えることができました。

高見峠のトンネルを越えて待っていてくれたメンバーの元にたどり着いた時は
ほっとしたのか不覚にも涙が出てしまいました。

塩分、大事です
特に自分は熱中症になりやすい体質のようで
日常生活していても倒れることがあるので、
用心に用心を重ねなければな~と、反省しました。


ともあれ、無事にメンバーがサポートカーと連絡を取ってくれたので
高見峠を越えたところで私のツーリングは終了し、初のリタイヤとなりました。

今度は店長おすすめの、ものすっっっごく不味いけど最高にキクと噂の
電解質パウダーを試してみようと思います。


帰りはショップ恒例の温泉タイム

からの~晩ご飯。


ミニミニセット

元々、上北山村にあったお店だそうで
ヒルクライム大台ヶ原の時には定番だったとのこと。
今は橿原の方に移転されているので、帰りに寄ってきました。

やさしい味のカレーうどん、おいしかった!


-----------------------
★総距離 : 112.65 km
★獲得標高 : 2830 m
-----------------------

↓お腹減ったら是非ぽちっとしてください
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

secret

COMMENT

No title

平地の民は立派に山の民へとハイブリッド化されたのですね…

お疲れ様です!
凄いアップダウンですねー。恐ろしや恐ろしや…。
写真を見ると大自然で、沈下橋でしょうか?すごく素敵だなーと思いますが、そんなところに行くにはそりゃー山しかないわなwwと納得しました。
熱中症は怖いもんなのですねェ…。
1人の時は特に気を付けないといけませんね。肝に銘じときます。
塩タブレットなんかも良いって聞きますね。

Re: No title

>のしさん
ハイブリッド化・・・!!
ディーゼルエンジンカーに「電気自動車」ってステッカーをベタ貼りしたくらいのアレでソレです・・^^

なんだか気合いの入った超アップダウンでした!
大自然は大好きなんで、いいんですけど・・のぼりは・・・・だ、だいすきです。
本当に熱中症怖いです。特にぼっちロングライダーは本当に気をつけねばなりませんね。
一人の時じゃなくてよかった!
塩タブレットとか、日常生活でよく食べてますが、結構ききますよね~。

のしさん・・・日記拝見しました。
超おもしろかったですっw
是非近いうちに走りに行きましょう(^▽^)/

熱中症!!

大変でしたねぇ~。その後大丈夫ですか?

そうそう、塩分は大事ですヨ。
私も配達中は、絶対にスポドリ飲みます。
お茶だと、ceroさんが体験されたように、気持ち悪くなってくるので。
どうしても、お茶しかないときは塩を混ぜます。まずいですけど(-_-;)
スポドリを切らしたときは、水に砂糖と塩とレモンを適当に混ぜて、自家製スポドリです。あと、塩飴も舐めてますよ~。ミドリ安全という会社の「塩熱飴」。これオススメです。こちらではドラッグストアに売ってまーす。ロードの時は、アミノゼリーも導入し始めました。基本、一人なんで、具合悪くなるわけにはいかないww
お互い安全には気をつけて楽しみましょうねぇ~

うなぎ食べすぎです!(笑)

Re: 熱中症!!

>silverさん
幸い、ポカリを飲んで首を冷やしたりしたら回復したので大丈夫です(^▽^)

お茶に塩はきつそうだ・・・
なるほど、自家製スポドリという手もあるのですね~。
塩アメいいですよね!私はカバヤの塩分チャージタブレッツという、ラムネ菓子っぽいのを愛用してます。
味もおいしいし、食べるとすぐに調子が良くなるので。
ほんと気を付けて楽しまねばなりませんね!

うなぎおいしいっす!(笑)

プロフィール

cero

Author:cero
2014年8月
ロードバイクに乗り始めました。

相棒:CARRERA mamayama
出没地:関西

*****
[read more]を押すと続き(全文)が読めます。

走行記録

*2015年*
■ 年間  8799.81 km

*2016年*
□ 1月  987.8 km
□ 2月  988.30 km
□ 3月  1413.0 km
□ 4月  1365.8 km
□ 5月  1459.2 km
□ 6月  528.8 km
□ 7月  1045.1 km

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

***

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。