FC2ブログ
111234567891011121314151617181920212223242526272829303101

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

激走王滝42km

行って参りました、長野県王滝村。

セルフディスカバリーアドベンチャー・イン・王滝 に出場してきましたよ!

42kmなら写真撮りながらでも十分ゴールできるし大丈夫だよ~
とか言われてエントリーしたわけですが

終わった感想としては


つらい 痛い 怖い


という感じでした・・・(笑)

そもそもロードバイクに乗り始めて約1年
マウンテンバイクに至っては2,3回しか乗ったことがないド素人なので
いつもの「大丈夫大丈夫、余裕でいけるって~」は信用せずに、2週間ほど練習に励みました。


マジで練習、しといてよかったです。。



気になる天気は、だいぶ前から長期予報を注目していましたが
雨予報や晴れ予報、気温が低い予報など、変わりに変わって
当日はすばらしい快晴

気温も低すぎず高すぎず、恵まれたコンディションの中でのレースとなりました。


前日入りしてエントリーするので、土曜日の朝に出発です。
シルバーウィークの初日ということもあり、渋滞を予想して朝早めに出発しましたが
意外と混雑は少なめで早く到着できました。

王滝村に入る手前でお昼ご飯。

そば

山の幸、きのこそばをいただきました。
食べたことのないきのこがいっぱい!

きのこそば


土曜日はこの天気。

王滝2015

1週間前から既に緊張気味で、ドキドキしっぱなしでしたが
山の中の空気と緑に触れて、ドキドキがワクワクに。

山、サイコー!!

良い緊張感と胸の高鳴りを感じながら、エントリーを済ませます。

宿に荷物を置いて、マシンの調子を確認がてらゆっくり9kmほど山を登って、晩ご飯。
写真撮るのを忘れてしまいましたが、途中滝があったり、山々の景色も楽しめました。



           



そして当日。

まだ日も昇らぬ午前1時50分起床。
3時起きの予定でしたが、目が覚めてしまったので、ごそごそと支度をしだす。
ゆっくりトイレにも行けたし、早起きして良かったかも。

午後4時、真っ暗な中会場に向けて出発。
店長から予備チューブを受け取るのを忘れてバタバタ・・・
持ち物関係は前日までに揃えておかなければいけませんね。反省反省。


42kmのスタート地点は、会場から11kmほど自走していかなければならないので
余裕を持って、5時には出発しました。
あまり後ろの方に並ぶと渋滞が起こって走りにくいと聞いていたので
できれば真ん中あたりには並びたいな~と思ってたところ・・・

並べて

超前の方ですやん!w

ペーペーがこんな前の方に並んでいいものか一瞬躊躇しましたが
ここは図々しく・・

まさかの5列目に陣取る。


後続の方には申し訳ないが、抜いていってもらおう・・・。


辺りが少しずつ明るくなり、山には低い位置に雲がかかっています。
あさもや

11km走ってきて、身体はいい感じにあたたまっているものの
スタートの7時までにはまだ1時間ほど時間があります。

ウインドブレーカーの中で汗をかいて、ジャージが濡れている状態でスタートしたくなかったので
乾かそうと思い、とりあえず脱ぐ。


なんか自分、湯気出てる・・・。


ケイデンス高めでくるくる走ってきたからか
何故か自分だけ身体からほかほかの湯気が立ち上る・・・

同行の女子コンビに

ミスター・ユゲ

と命名されました・・・。
売れないマジシャンみたいや・・・


身体が冷え切らないようにストレッチしたり喋ったりしている間にも
続々と参加者が到着し、バイクの列はどんどこ伸びていきます。

ついには最後尾が見えないほどに。

ずらずら

お手洗いにも長蛇の列が出来ていたので
寒さに強い人は早めに来た方が良さそうです。


そして午前7時

噂に聞いていた気の抜けるような号砲がプワァァ~ンと鳴り響き一斉にスタート!

前半抑えめ、後半にがんばる作戦だったのですが
ちょっと頑張れば先頭集団について行けるペースだったので、
身体を温めがてら着いていきます。

序盤の真っ暗で怖いトンネルを抜ける頃には十人ほどの集団になり、危なげなくクリア。
二列に鉄板のようなものが渡してあり、真ん中と両端は砂か砂利になっているので
大人数で突入すると怖そうです。

途中からはマイペース走行に切り替え、丁度いいペースの人の後ろについて黙々と上ります。
長い舗装路の登りで結構な人数に抜かされましたが、渋滞や危ないシーンは無く非常に快適。
前の方に並んでおいて良かったです。


しっかりと身体の調整をしていたおかげか調子は悪くないようで、
軽めのギアをくるくる回しながら上っていくと、途中女子ライダーも何人かパス。
いよいよダート区間へ入ります。

拳大の石がごろごろしている上りは予想していましたが、超ハード・・
ところによって凄い勾配が出てきたりして、何とか足つきはしませんでしたが
序盤からかなりヒィヒィ言ってました。

とにかくしんどくてきつくて・・・いつまで上るんだというくらい長い上りで・・・
完走できて本当に良かった・・・

今回初めてハイドレーションバッグを背負って走りましたが
ものすんごく腰が痛くなりました
これどうにかならないんだろうか・・・??
あまりの痛さに、なんとか解消しようと
エビ反りになって坂を下っていたのはワタシです。
腰反らせると気持ちええねん・・・



そして、上りのしんどさもさることながら
下りの恐怖といったらもう・・。

後半の下りは大分慣れてきて、それなりに下れましたが
1つ目の大きな峠を越えた後の長い下りが、それはもう怖かったです・・・

大体100番前後くらいで走っていたので、前の人が通ったラインもうっすらとしか残っておらず
ほとんど一人旅で前を走ってくれる丁度良いライダーもいなかったので
技術も経験もない自分には、かなりの恐怖でした。



後はもう、とにかく必死で走って、景色を見る余裕もなく終わってしまった感じ。
レース中の詳細は何と書いたらいいかわかりません(笑)

途中写真を撮っている人や、パンクしている人
足が攣ってさすっている人など多数見かけましたが
幸いにもパンクや足攣り無く、無事にゴール。

一度前の人が転けた余波で止まれずに落車したので
膝下にパカッと深めの傷を作ってしまいましたが、骨には異常ないので良しとしよう!

目標だった3時間切りはギリギリ達成できず
補給やペース配分など、思うところはたくさんありましたが
ちゃっかり入賞もして、初MTBレースを終えることが出来ました。


ほんとはこんな最高の景色が広がっていたんだなぁ・・・。

絶景かな
(Photo by. Mちゃん)


ゴール直後は
怖いしつらいし楽しくないし、もう二度と走りたくない
と思っていましたが
100km組を待つ間に徐々に恐怖が薄れ・・
次はああしよう、こうしようと思い始めているのが真の恐怖!!
これが王滝の魔力なのか・・・・オソロシヤ・・・

来年出るかどうかは未定ですが、折角MTBに乗る機会が出来たので
今年の冬は少しずつ乗り方の基礎を練習しようかなと思っています。




○王滝自分メモ○
<コンディション>
・朝:移動時ウインドブレーカー着用、脱いでスタート、寒くない。
・前半、曇り、後半日差しがきつくなる。サングラス透明+キャップのツバで意外といける。
・下り、気温低めだがお腹冷えるほどではない。予報最高気温21℃。

<補給>
・ハイドレーション 1L (CCD2袋+電解質パウダー1袋) 170kcal×2
・ワンセコンドBCAA 2個 14kcal×2
・メイタン フルーツサイクルチャージ 1個 168kcal
・塩分タブレット
・梅干し
・2RUN 1個

※ハイドレーション 200~300mlくらい余った
※BCAAこまめに
※2RUN 第2CPで食べる(無くてもいけたかも)
※サイクルチャージを二つ目の山の頂上で食べる
※レース30分前にアミノバイタル(エネルギーチャージ)1個と梅干し
※スタート地点まで長い。暑ければ水分量計算にプラスする必要あり。



↓ミスター湯気に声援をぽちっとお願いします
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

secret

COMMENT

おつかれさま!

ミスターゆげ?プププ。正確にはミスゆげ?何人??(笑)
ご無事の生還、おめでとうござりまする。すっかりはまっちゃいましたねー。さぁ、マイMTBを持つのはいつかな?(笑)
王滝、きれいな所なんですね〜。

Re: おつかれさま!

>silverさん
一体何人なんでしょうね(笑)
ホント、MTB欲しくなっちゃいます。
王滝は自然豊かで、ほんとに景色のきれいな場所でしたよ~
来年出れたら、次はちゃんと景色も楽しみたいと思います!

プロフィール

cero

Author:cero
2014年8月
 ロードバイク納車。
2015年9月
 初MTB SDA王滝
2017年9月
 ブルベ初参加

先生:CARRERA mamayama
師範:DE ROSA NeoPRIMATO
相棒:Cannondale SCALPEL
出没地:関西

*****
[read more]を押すと続き(全文)が読めます。

走行記録

■ 年間
*2015年*  8799.81 km
*2016年*  10597.87 km

*2017年*
□ 1月  595.46 km
□ 2月  450.92 km
□ 3月  896.96 km
□ 4月  1015.39 km
□ 5月  1311.07 km
□ 6月  1115.50 km
□ 7月  842.44 km
□ 8月  1188.27 km
□ 9月  411.67 km

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

***

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。